初心に帰ることの大切さをひしひしと感じる。

こんにちは、さなです。

 

随分と暖かくなってきましたね。
暖かく・・・というよりはすでにもう暑くて(;^ω^)
うららかな春の日差しをもう少し感じていたいのですが

つい数日前まで土に潜っていたシャクヤクの芽が
急にムクムクと伸びてきましたよ✨✨
春のエネルギーの勢いの凄さを感じます。

 

算命学の個人鑑定を受けて頂いた方に
「算命学を教えて欲しい」と言うお声を頂くことが増えてきました。

私自身もまだまだ勉強を深めている最中でありますので、
人様に教えるなどおこがましいのですが、

「算命学に触れて頂き、算命学の面白さを知ってもらいたい!」

・・・という思いが強く、
私でお伝えできる範囲での講座を作りまして、
マンツーマンでの勉強会を開催しております。
(個人鑑定を受けて頂いた方に限ります)

公に受講を募集しておりませんので、
算命学に興味を持ち「勉強してみたい!」と思われた方のみ、
お受けしております。

この「人様に教える」ことの大変さ
身をもって体験することで改めて解るのですが、

全くの素人さんにゼロからお教えするってどゆことだっけ?…となり、
自分が学んできた初級コースの教科書を引っ張り出し
気持ち新たに勉強のし直しをすることからスタート。

ひよっこ時代にまとめたノートを一冊目から見直すと懐かしいよね~(*’▽’)
こんなことも分からなかったのかよ~てな記述があったり、
教科書もテキストも読み直すと意外と新しい発見があったりするのよ。
超初心者時代は全く意味が解らずに飛ばしていた箇所も(飛ばすなW)

今読むとすんなり理解できることが妙に嬉しかったり楽しかったり♪

当時は師匠にはしょっちゅうLINEで質問をぶつけて
やりとりが始まるとどんどん面白くなるからLINEが延々と続いてしまい…

「疲れた」と返事が来ることも度々でした。そりゃそう仕事やりながらの算命学だし

えー?!
知ってること答えるだけなのに疲れるってないでしょそれ
…ってその時は思ってたけど、
訳の分からない初心者のアホ弟子(自虐的)にLINEのテキストで説明するってさ

まぁまぁ難しい(ことに気づいたの、自分が教える側になって)

龍高星大炸裂だった当時の私に付き合うのは
さぞや大変だったことでしょう(笑) ごめんね先生
勉強が進むにつれ、質問内容も複雑になり…
answerがほぼ返ってこなくなりましてね(;’∀’)

あ、こりゃあまりにしつこくてついに嫌われたな~
って思いましたわ、はい。

そして
「LINEでは説明できませんから次の勉強会の時に」

と言うお預け状態で悶々と過ごすこと数知れず”(-“”-)”

で、次の勉強会の時に
ホワイトボードいっぱい使って説明してもらい、

「あ~こりゃLINEでは無理だわな」と気づくわけね。

初心者の方は(私もそうだったけど)
どこが解らないかすら解らないんですよね。
自分が勉強を深めていくとそこの感覚が薄くなってきて、
「ここは知っているテイ」で話をしちゃう訳ですね。

いやいや、
その「知っているテイ」をまずお教えしないとなんですよね。

生徒様にはこちらが教えられることも多くて、
人様に教える毎に更に思慮が深まるという経験をさせて頂いております。

そういえば私もひよっこ時代、師匠に
「さなさんのお陰で初心者の方がどこがどう解らないのか?がよく分かります。」
…とお礼を言われたことがありました。

 

私の講座は
「こんなにお安くて良いのですか?」といつも言われるほどの受講料なんですが、
感謝の意味も込めましてのお値段設定です。

と言うより、

私の師匠の勉強会ですら同じお値段の料金ですので
(ほぼ善意で儲け度外視でやっていらっしゃいますので)

師匠の受講料金以上は頂けない、というのが本当のところでしょうか。

算命学は、
どんどん勉強が深まるにつれ基礎の部分がきちんと理解できていなければ
ついていけなくなります。(まぁお勉強なんてのは殆どそうなんですけど)

算命学をただの占いとして捉え、
表面だけの意味を暗記するだけでは必ず壁にぶち当たります。

それは算命学が学問だから。

全てのことが「陰陽五行論」で説明のつく学問だからです。

だから面白いんだよね~(`・ω・´)b
「何でこうなるの~?」
「う~ん、人生ってそんなもんでしょ~?」
「よく分からないけど教科書に書いてあったから~」
そんな答えは一つもありませんからね。
算命学の答えには全て「理論」があります。

逆に言えば理論がないものは「正しくない」ことになり、
その間違いを伝えると禍になる、と言われます。

ちょっと怖いよね(;^_^A

私も面白くてどんどん勉強してきたんだけど、
今一度初心に帰って一から勉強しなおす機会を与えられ、

身の引き締まる思いをしております。

算命学を正しくお伝えするために、
これからもますます精進いたしますm(_ _)m

 

基本はコレです。
これさえ理解すればまずはOKです。

そしてコレは暗記してください(`・ω・´)b

ファイティン(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です